CATEGORIES
 
 Electric Guitar
 
 Acoustic Guitar
 
 Classic Guitar
 
 Bass
 
 Amps
 
 Effectors
 
 Records / CD
 
 Toys
 

 
SELL
 
 お支払方法について
 
 送料について
 
 梱包について
 
 コンディション表記について
 
 当店商品の調整・状態
 
 返品・キャンセルについて
 
 当店商品の保証について


 
BUY
 
 買取・下取について
 
 委託販売について


 
 To Overseas Customers

 
MAIL TO
 
 powerpop@teenarama.jp

 
TEL 011-233-0569

 北海道/札幌市にある
 中古ギター楽器店/ ロックバー
 Teenarama! (ティーナラマ!)
 です。ただいまギター、楽器
 超高価買取中です!
 売りたい楽器がございましたら
 こちら からぜひお気軽に
 お見積り下さいませ。
 
 また、商品のコンディション、
 詳細、その他お問い合わせは
 メール
 powerpop@teenarama.jp
 か、お電話 011-233-0569
 までぜひお気軽に
 お問い合わせ下さい。
 
 ご購入方法・ご利用方法、
 その他ご不明な点はメール
 powerpop@teenarama.jp
 か、お電話 011-233-0569
 までぜひお気軽にどうぞ!





 Epiphone 1967年製 Olympic Double ショートヴァイブローラ搭載 / Vintage 良好

 PRICE ¥198,000- (税込) ★★★☆☆ Very Good Condition 在庫あり


 非常に貴重なヴィンテージ・モデル、Epiphone USA 1967年製 Olympic Double
 ショートヴァイブローラ搭載モデル、サンバーストカラーの1本です。
 シリアルナンバー6桁シリアル「00****」の1967年製、フルオリジナルコンディション、
 極上ヴィンテージサウンドを持った1本です。

 

 

 

 

 Epiphone は、現在ではGibsonセカンドブランドとして定着してしまっている感もありますが、
 元々はGibson系列の別ブランドとしてUSAで製作されており、
 60年代にはBeatlesの愛用で有名なCasinoやTexan、
 そして今回入荷したOlympicや、Crestwood、Coronet、Wilshireなど様々な名機を生み出し、
 多くのトップアーティスト、ミュージシャンに愛用されていました。
 Epiphone Olympicは、Epiphoneによるソリッドギターモデルとして60年代中期に登場し、
 兄弟機種として4機種が発売、このOlympicの他、Crestwood、Coronet、Wilshireが登場しました。
 いずれもボディシェイプは同じで、ヘッドは非常に特徴的で個性的な仕様でもある、
 コウモリの翼に似ている事から名付けられた、通称 "Bat-Wing" ヘッドが採用されました。
 MC5のウェイン・クレーマー、MC5〜Sonic's Randezvous Bandのフレッド・ソニック・スミス、
 RADIO BIRDMANのデニス・テックなどがCrestwoodやWilshire等を愛用し、
 特にデトロイト・パンク系バンド、その影響下のバンドに圧倒的な人気を誇るモデルです。
 その他初期のジミヘンや、ピート・タウンゼント、
 ジョニー・ウィンターなどが使用していた事でも知られており、
 パンク系のみならず、ロック系の様々なギタリストに人気のあるモデルです。
 このオリジナルのヴィンテージモデルのOlympicは、
 現在ではプレミア価格となっており、仕様やコンディションにもよりますが、
 170,000円〜300,000円程度で取引されているモデルです。

 

 

 今回入荷した1本は、1967年製のEpiphone USA Olympic ショートヴァイブローラ搭載モデル、
 サンバーストカラーの1本で、2ピックアップ仕様のDoubleモデルです。
 オリジナルのボディシェイプ、ピックガードシェイプ、
 ヘッドは特徴的なBad-Wingヘッドを持ち、ルックス的にも個性的かつ非常に格好良いモデルです。
 ボディはマホガニーソリッドボディに、ネックもマホガニー、
 ジョイントはセットネックのディープジョイント仕様です。
 マホガニーは、まだ木材が豊富であった当時ならではの非常に良いものが使われており、
 木目もとても綺麗で非常に良質なマホガニーです。
 ジョイントもしっかりとディープジョイント仕様で、
 フロントピックアップよりさらに深くジョイントされています。
 指板は、現在では伐採が禁止されており、高級木材として知られるハカランダが使用されています。
 こちらも当時ならではの贅沢な仕様で、
 ハカランダならではの美しい色味と木目を持った指板です。
 ピックアップはカバード・シングルコイルの2ピックアップ仕様、
 コントロールは2Vol、2Tone、1Toggle Switch(ピックアップ・セレクター)です。
 ブリッジはストップテイル・バー・ブリッジ+ショートヴァイブローラ仕様です。
 (現在ブリッジは溝入りの同タイプのものに変更しておりますが、
 オリジナルのブリッジも付属します。)

 

 当時の良質なマホガニーならではの甘いトーンと豊かな中低域をしっかりと持ちながら、
 ボディ厚薄めのソリッドボディでタイトでスッキリとしたサウンド、
 さらにディープジョイント仕様でしっかりとした鳴りとサステインも持っています。
 ハカランダ指板ならではの瑞々しくクリアーなサウンドも加味されています。
 ナットは40mmの細身のネックで、17度ヘッドでしっかりとテンションがあり、
 ハリとコシのあるトーン、響きもしっかりとしているのも特徴的です。
 ピックアップはカバードのシングルコイルのピックアップ仕様。
 カバード・シングルならではの非常にブライトで、歯切れ良く、
 カラっとした軽快なサウンドですが、近年物のようなペナペナ感は無く、
 まろやかで色気、艶のある質感のトーンです。
 このピックアップと良質な木材・作りの本体のマッチングにより、
 ブライトでブリリアントなトーンと中低域もしっかりとした太さと甘さもありながら
 タイトでソリッドなサウンドを生み出し、
 ブライトながら耳障りなキンキンしたハイトーンも無く、
 軽快かつハリとコシのあるサウンドの素晴らしいヴィンテージOlympicサウンドを生み出しています。
 さらに、塗装は極薄のラッカー塗装で、経年の乾燥により塗装は乾ききっており、
 ヴィンテージによく見られるウェザークラックが全面に出ています。
 木材、塗装共に乾燥し、カラっとしたトーンと抜けの良いトーンを持っているのも
 ヴィンテージギターならではの魅力で、現行モデルには出せないサウンドです。
 極上のヴィンテージ・オリンピックサウンドを持った1本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コンディションは良好です。
 現在ブリッジは現在溝入りの同タイプのものに交換されておりますが、
 オリジナルのものも付属します。
 上記の交換点以外はフル・オリジナルコンディションで、
 ピックアップもオリジナルのまま、ポットも全て1966年製のCTS、オリジナルのままです。
 (ピックアップ取付ビスは交換されていると思われます。
 その他、ピックガード取付ビスも1ヶ所交換されていると思われます。
 それ以外はフルオリジナルコンディションです。)
 各部細部まで丁寧にメンテナンス・セットアップも施しております。
 弾きやすく、出音良好でプレイコンディションは非常に良好です。
 外観的には1967年製のヴィンテージですので、相応に経年感、傷はあるものの、
 大きなダメージも無く、丁寧に磨きも入れておりますので
 年式を考慮するとまだまだ美品と言って良いコンディションです。
 非純正と思われますが、ハードケースもお付けいたします。
 こちらはおまけとお考えください。
 コンディションに関しては以下に詳しく記載しておりますので、そちらをご参照下さい。

 

 

 素晴らしいヴィンテージ・オリンピック・サウンドを持った、
 Epiphone USA 1967年製 Olympic Double ショートヴァイブローラ搭載モデルです。
 ぜひご検討いただけましたら幸いです。

 ■送料・・・全国一律 ¥2,000-

 

 ★★★☆☆ Very Good Condition

 各種調整・クリーニング・セットアップ済で、コンディションは良好です。
 各種調整内容に関しては下記にも記載しておりますので、そちらをご確認下さい。

 コンディションは非常に良好です。
 ネックはロッド調整済みで、反りも無く真っ直ぐで良好な状態に調整済です。
 ロッドはまだ余裕がありますので、今度の調整にも対応します。
 フレットは相応に減りがあり、6分程度の残りとなっていますが、
 すり合わせも行われており、大きなへこみや弦溝も無く、
 弦高ローアクションセッティングでの出音も良好で、良好なコンディションです。
 フレットは丁寧に磨きも入れ、光沢も取戻し綺麗なコンディションになっています。
 指板も若干の小傷や減りは見られますが、大きなダメージは無く、良好なコンディションです。
 指板も丁寧にクリーニングの上、コンディショニングも行っておりますので、
 綺麗で良好なコンディションになっています。
 ナット、ブリッジ溝も大きな減り無く、良好な状態です。
 ブリッジ弦高調整スタッドビス、オクターブ調整ビスも、
 サビつきや固着も無く、調整上の動作も良好です。
 ネックジョイント部に塗装クラックが見られますが、木部深くには達しておらず、
 ジョイント、強度も全く問題無く、演奏上、使用上も問題ありません。
 各部良好なコンディションで、しっかりとメンテナンス、セットアップも施しておりますので、
 弦高はローアクションで弾きやすく、ビビリやつまりも無く、良好な出音です。
 現在弦高は12フレット上1弦1.5mm、6弦2mmです。
 電気系統も各部メンテナンス、チェック済です。
 出音、各コントロール共に全て良好で問題ありません。
 ペグ動作も経年によりやや廻りに硬さは出ているものの、
 動作は問題無く、良好なコンディションです。
 プレイコンディションは良好で問題ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外観的には、1967年製のヴィンテージモデルですので、相応に傷、経年感、使用感はございます。
 全体的に徹底的に丁寧にクリーニング、磨きを施しており、
 コンパウンド、ポリッシュにより研磨、光沢出しも行っています。
 塗装は大分光沢も取戻しツヤのある綺麗なコンディションです。
 塗装は経年の乾燥による塗装の線状のひび割れであるウェザークラックが、
 ボディ、ネック共に全面に出ています。ヴィンテージならではのルックスです。
 その他ボディトップにはやや多数の打痕がある他、小さな塗装剥がれは相応に多数ございます。
 バックにはバックル傷も見られます。
 ボディサイドやネック裏にも塗装剥がれや打痕等が多々見られますが、
 ひどく大きな塗装の剥がれやひどく目立つ大きなダメージはありません。
 ピックガードは経年により変色している他、やや経年変化が出ています。
 ブリッジ、ペグ等も磨きを入れており、落としきれない経年変化、くすみはありますが
 大分ツヤも取り戻しています。
 ノブも欠品なども無く、比較的コンディションも綺麗な状態です。
 全体的には1965年製のヴィンテージですので、相応に小傷、経年変化はありますが
 ナチュラルレリックのヴィンテージならではのルックスで、
 丁寧に磨き、手の入れられた良好コンディションです。

 写真等をご確認いただき、記載しきれないごく小さな傷等に関しては予めご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ■付属品

 1. ハードケース
 ※ハードケースは非純正品と思われますが、ギター同様に年式の古いタイプです。
 ですので相応に経年感、使用感、傷がございます。
 使用上大きな問題はございませんが、ヴィンテージ・ハードケースという事をご了承くださいませ。